少年は夢を見ていた!

お久しぶりです!!更新しよう更新しよう!とずっと思っていたのに凄まじいスピードで日々が過ぎて行くせいでもうリリース前日です!フラゲ日です!やっと皆んなに聴いてもらえると思うと嬉しくて嬉しくてたまらない。とんでもないアルバムが出来ました。この未だどこにもぶつけられていない喜びをライブで爆発させてやる!

最近音楽をやり始めた頃の事を良く思い出します。中学生のとき母ちゃんの職場のおっちゃんからギターを貰って、弾いてはいたけどバンドやりたいとかはその時はなかったかな。高校入っていつも一緒にいた友達は悪いことばっかりするからみーんな退学しちゃって、どうするかなーとなった時にバンドを組むことにした。初めて組んだバンドメンバーは

ギター弾けないけどパンチだけはあるシド・ヴィシャスみたいなリードギター(このバンドはこいつが彼女の影響でギャル男になり練習来なくなって解散する※今は真面目に頑張ってる)

ドラムは小学生の頃からの幼馴染。頭良いのに自分の人生に疑問があったらしくて自ら高校辞めたやつ。(そいつは後に高校辞めたのにめちゃ頭良い大学に入学するという意味のわからない偉業を成し遂げる)

ベースはサッカー部のソフトモヒカン野郎。今もバンド大好き野郎で俺の友達や先輩のバンドもよく聴いてくれてる。(ロックハーツでたまにドリンクやってるみたいだから話しかけてあげてください)

初ライブはELLEGARDENとGREEN DAYのコピーとオリジナル曲2曲。退学しちゃった友達も皆んな来てくれた。

あの日から始まって色んな出会いがあって別れがあって、でっかい夢が出来て今も歌を歌い続けられている。俺が憧れて好きになった音楽はロックで、それは音楽ジャンルの1つでもあるしファッションでもあるし生き様でもある。今はきっとすごくすごく小さなシーンで、だからこそ美しいんだとも思う。大衆性を気にしていたらロックじゃないけど、ロックがカッコ良いんだということが広がっていかないのも悲しい。だからこのまま広がって行けばいいと思う。美しくて力強くて熱くてカッコ良いままたくさんの人に届いて行くべきだ。音楽を作るのも音楽を聴くのもそれを流行らせるのもそれをぶっ壊してまた新しいものを生むのも、全部人だ。俺には何が出来るだろう。

今年は寂しくなる思いをたくさんした。「お前らは頑張れよ」とたくさん言われた。勝手に色んなもの背負ってます!めちゃくちゃ笑った思い出とかも全部ね!

音楽は希望です!

その中でもロックを聴いて愛しているあなたは最高な野郎です!

まだまだ小さく燃えている火種もいつかは爆炎をもたらすと信じている!

音楽は希望です!

ASTEROIDに全部詰め込んであるから!

よっしゃー頑張るぞ。

広告