真面目な話

曲を作っていると色んなことを考えます。人の事とかね。

俺はいつもこの人はどんな事を思っているんだろうと考えています。強い人の弱いところ、優しい人の強いところ。よく考えます。

見えない部分ですね。

だから皆んながアイツ嫌いだと言ってる人の事をそのまんま嫌いだと思う事はありません。

それに嫌いな人は誰かと言われてパッと浮かんで来ません。嫌いなところがある人がいても嫌いな「人」はいません。苦手な人はいます。でもそれは俺のせいでもある場合があるから嫌いではないんです。

それが優しさだとも思いません。

俺は割と自由にワガママに生きているし、割と周りに迷惑をかけています。イライラしてる時はイライラを外に出すので、メンバーはきっと面倒臭がっていると思います。

良く言えばそういうのは気を許している人にしか出しません。逆を言うと気を許している人なんかほとんどいません。気を許せるのは近くにいる人だけです。近くにいる人には感謝をしないといけないなと今思いました。ガハハハ

でも、たまに誰にも気を許せなくなりますよね。すべての人が敵に見える時がありますよね。

そんな時は仲間と酒を飲んで音楽を聴けば直ります。ベロベロに酔って誰かがちんこを出して大笑いすれば直ります。自分が出すのもOKです。

ちんこは世界を救うんだ。

あと音楽も。

笑いましょう。

お疲れ!!

明日は横浜でライブです!よろしくお願いします!!

広告